お知らせ

トピックス

「みずき祭」に参加しました!

徐々に暑さも増し、梅雨が近づいてきました。週間天気予報では雨だったのですが前日には雨も上がり、快晴のもと5月20日に芸西病院で行われた「みずき祭」に参加してきました。

今年は芸西病院開設40周年、介護老人保健施設リゾートヒルやわらぎ開設20周年という節目でもあり、祭りはいつも以上に盛大です。開会式では獅子舞やコーラス。特に獅子舞は普段あまり見る事がないので動きの独特さに会場のみんなは目が釘付け。出店コーナーもたくさんあり、患者さんご家族職員一緒に買い物や食事、展示作品を見るなど楽しんでいました。

 

藤戸病院は出店コーナーで焼き鳥を販売。たくさんのお客さんに注文をいただき、お待たせすることもありましたが無事完売!ありがとうございました。そして、もう1つ「ハザマッカーズ」がコーラスとして参加。発表に向けて何ヵ月も前から練習した成果が出ており、会場も大盛り上がりでたくさんの拍手をいただきました。

藤戸良輔理事長の開会挨拶では「来年のみずき祭は新元号です」という言葉もあり、芸西病院は昭和、平成と続き新たな年号になっても地域に根づく病院として続いていくのだと感慨深くなりました。

 

来年の新元号で行われる「みずき祭」の前に、今年の秋には藤戸病院の「ふじと祭」があります。「みずき祭」の盛り上がりに負けない様に、今から少しずつ患者さんと一緒に展示作品作りなどに取り組んでいきたいと思います。

 

みずき祭実行委員の皆様をはじめとする芸西病院の職員の皆様、看護学生さんをはじめとするボランティアの皆様、準備と開催本当におつかれ様でした。おかげ様で、藤戸病院から参加した患者さん、デイケアメンバー、職員とその家族も十分に「みずき祭」を楽しむことができました。ありがとうございました。

秋に開催される藤戸病院「ふじと祭」への参加もぜひお待ちしています。

 

池上博之(デイケア:作業療法士)