お知らせ

トピックス

ふじと祭開催しました!

地域のみなさんに医療や健康のことを少しでも知っていただき、当病院をより身近な病院と感じていただきたいという想いで平成30年11月18日、文化祭「ふじと祭」を開催しました。今年度は、「平成最後のふじと祭~出会い、つながる、広がる未来~」をテーマに、これまでの出会いやつながりを大切に、これからの未来も広げていこうという思いを込めて職員一同趣向を凝らした出店やイベント企画を準備しました。

オープニングと共にたくさんの方がご来場され、毎年恒例の物販ブースはスタート直後から大変な賑わいぶり。地域で仕入れた農産物の販売、手作りの豚汁や焼きそば等の軽食・喫茶コーナーなどを行い、多くの方々にご来場いただきました。普段とは雰囲気の違う病院をお楽しみいただけたのではないでしょうか。ご来場されたみなさんのおかげで、ほとんどの商品が完売となりました。

当院デイケアのコーラスグループ「ハザマッカーズ」によるコンサートや、防災○×クイズ、ビンゴ大会といったイベントにも、子どもから高齢の方まで多くの方に参加していただき、大変盛り上がりました。

展示コーナーでは、当院・芸西病院の患者さんや職員による作品展示が行われました。書道、絵画、写真や陶芸等、じっくりと見入ってしまうような作品ばかりでした。

また、テーマの「出会いとつながり」を大事にして、今年は例年より多くの事業所の方に出店販売の依頼をさせていただきました。どの事業所の方も快く引き受けてくださり、お菓子やジャム、餃子、リサイクル商品等を販売してくれました。

高知県立大学社会福祉学部の学生さん、土佐リハビリテーションカレッジ作業療法学科の学生さんにも当日ボランティアのお手伝いをしていただきありがとうございました。

大変多くの方々のご協力により、今年度のふじと祭も無事に終えることができました。ご協力いただき、本当にありがとうございました。今後もこのような地域とのつながりを大切にしていきたいと思います。来年は年号が変わって初めての文化祭になります。来年もみなさまのご来場お待ちしていますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 ふじと祭実行委員長 岡村 花恵(精神保健福祉士)